雨漏り被害が拡大し、手の施しようがなくなった場合や、屋根の重量といった耐震問題、屋根の表面劣化や遮熱断熱を求める屋根をリフォームする際に、やり方は大きく4種類あります。
それは「屋根葺き替え工事」と「屋根重ね張り(カバー工法)」「屋根修理」「屋根塗装」です。屋根を直すという場合は「屋根修理」や「屋根塗装」で対応でき、また屋根に耐震性や耐候性といった性能を求める場合の屋根リフォームには基本的に「屋根葺き替え工事」と「屋根重ね張り(カバー工法)」この2つから選ぶことになります。

この2つはそれぞれメリット・デメリット、そして今の屋根との相性があります。どちらが優れている、というものではございません。ここでは屋根重ね張り(カバー工法)と屋根塗装の違いやメリット・デメリット、おおまかな費用や工期、参考事例などをご紹介します。我が家の場合は?という方はぜひお問合せください。

屋根重ね張りのメリット・デメリット

屋根塗装との比較表

工事内容 屋根重ね張り(カバー工法) 屋根塗装
良い点 屋根が新しくなり、素材も自由に選べる。
台風対策もでき、屋根が丈夫になる。
既存の屋根材を塗膜により保護できる。
悪い点 屋根重量が既存屋根の約3分の1増える。 塗り直しは基本的に2回まで

※上記の表が屋根重ね張り(カバー工法)、屋根塗装の大きなメリット・デメリットとなります。

屋根重ね張りの特徴

屋根が長持ちする♪(製品30年保証)

屋根重ね張りの考え方として、今ある屋根を下地という風に考える事が大きな違いです。今まで建物を守ってくれた屋根が、新たな屋根材の下地となる訳です。
併せて既存屋根材を撤去しなくて済むので、解体処分費などの費用が抑えられるうえに、屋根自体も強固な物となります。

屋根重ね張りを行うために、屋根材として求められる物は、1つ「高耐久性」です。グッドやねでは屋根重ね張りに推奨する屋根材は【石粒付き金属屋根材】です。瓦と同様に再塗装を必要としない軽くて丈夫な屋根材です。

お客様の声Mさま

夏が涼しく冬が暖かい♪

カラーベスト屋根にお住いの方で皆様共通して言われる事は「夏の2階の部屋が暑い」という事です。
暑くなる理由として屋根材が熱を伝えやすくなっている点が大きいです。また瓦と違い屋根の中に通気層がない点も暑くなる原因です。

石粒付き金属屋根材は厚みとしては薄いですが、瓦形状にプレス成型されている事で通気層が確保され、夏は熱を小屋裏に伝えず、冬は暖気を逃がしません。(断熱効果アップ)表面に天然石チップが施されている事(遮音、美観維持、高耐久の実現)が快適性を実現するうえで大きなポイントとなっています。

コロナスパニッシュレッド

ノーメンテナンスが実現♪

屋根重ね張りに使用する屋根材によっては屋根塗装が将来必要になってくる物もあるのですが、基本的には塗膜も高耐久品が多く、ノーメンテナンスに近いと言えます。
屋根塗装と比べると例えば10年毎に塗り替えが必要、などの事は考えなくて良いです。年々建物の性能を維持するためにメンテナンス費用が増える選択よりも、最近では築10数年目で最初から屋根重ね張りを選ばれるお客さまも増えています。

今後屋根に対して色々考えたり、万が一雨漏りを起こすかもしれない、といったリスクが無くなります。

メンテナンスフリー

屋根重ね張り(カバー工法)の料金表

石粒付き金属屋根 ㎡/8,000円
断熱付き金属屋根 ㎡/8,000円
アスファルトシングル ㎡/5,000円
金属屋根(断熱材無し) ㎡/4,000円
屋根高圧洗浄 ㎡/300円
屋根ルーフィングシート(高耐久粘着ルーフィング) ㎡/1,200円
既存屋根部分解体 1式/50,000円
廃材処分費 1式/30,000円
足場工事 1式140,000円

屋根重ね張り(カバー工法)の一覧表

ここでは屋根重ね張り(カバー工法)の事例をご紹介いたします。

ミラノ(デクラ屋根システム)
既存:カラーベスト屋根

カラーベストからコロナ

【屋根カバー工法を選ばれた理由や経緯】屋根の色あせが気になり、過去に屋根塗装を2回行っていた事から、もっと屋根が長持ちする方法はないかインターネットで検索。自宅の屋根が重ね張り(カバー工法)できる事が分かりご相談を頂きました。【屋根材の検討】軽くて強い屋根材を望まれていたので実績のある石粒付き金属屋根をご提案させて頂いた所、洋風瓦調のミラノのデザインが気に入られました。

コロナ(デクラ屋根システム)
既存:カラーベスト屋根

カラーベストからコロナ

【屋根カバー工法を選ばれた理由や経緯】今までお客様自身で屋根の補修を行われていました。棟板金といったカラーベスト屋根に付帯する屋根材の補強なども自身で行ったものの、限界を感じ屋根リフォームを検討していた際にご相談を頂きました。【屋根材の検討】再塗装を今後行いたくない事が第一希望でしたので、塗装品ではない石粒付き金属屋根をご提案させて頂きました。

セネター(デクラ屋根システム)
既存:カラーベスト屋根

カラーベストからセネター

【屋根カバー工法を選ばれた理由や経緯】ハウスメーカーの20年点検で屋根塗装の提案をうけ金額も高額だったためにインターネットで屋根リフォームの業者を探していた際にご相談を頂きました。【屋根材の検討】既存屋根がカラーベスト屋根という事もあり、屋根重ね張りをご提案させて頂きました。製品30年保証と70年の実績を信頼して下さり、石粒付き金属屋根を選ばれました。

コロナ(デクラ屋根システム)
既存:カラーベスト屋根

カラーベストからコロナ

【屋根カバー工法を選ばれた理由や経緯】屋根から雨漏りが起きていた為、屋根リフォームの検討を開始。相談先の業者に屋根塗装で雨漏りは直ると聞いたものの、他の見解も得たいとご相談を頂きました。屋根塗装のみでは防水効果を発揮できない事から屋根重ね張りをご提案しました。【屋根材の検討】屋根塗装を必要としない高耐久の屋根材がご希望だったため石粒付き金属屋根を選ばれました。

コロナ(デクラ屋根システム)
既存:アスファルトシングル

カラーベストからコロナ

【屋根カバー工法を選ばれた理由や経緯】台風で既存屋根に使用されていたアスファルトシングルが剥がれ飛んだ事からご相談を頂きました。【屋根材の検討】台風や強風を伴う強い風が来ても飛ばない屋根が希望との事から、風速70m/sにも耐えられる試験をクリアしている石粒付き金属屋根をご提案させて頂きました。景観も崩れない事や、メンテナンスフリーに魅力を感じて頂き屋根重ね張りを選ばれました。

ガルテクトF(アイジー工業)
既存:カラーベスト屋根

カラーベストからガルテクトF

【屋根カバー工法を選ばれた理由や経緯】以前カラーベスト屋根に葺き替えた際、使用された材料にひび割れなどの問題があるカラーベスト屋根だった事から屋根重ね張りを検討しているとのご相談を頂きました。【屋根材の検討】カラーベスト屋根に近い形状である事と、断熱材が施されているガルテクトがご希望でした。またフッ素塗膜といった高耐久の塗料にもご満足頂きました。

ガルテクト(アイジー工業)
既存:カラーベスト屋根

カラーベストからガルテクト

【屋根カバー工法を選ばれた理由や経緯】屋根塗装を検討されていた際にお問合せを頂きました。屋根塗装の調査に訪れた業者が屋根を塗装できる状態ではない、との判断をうけた事から屋根重ね張りといった屋根リフォームを検討されました。【屋根材の検討】屋根塗装と比べると価格の面では高くなるものの、断熱交換など新たな性能に期待できる事からガルテクトを選ばれました。

立平葺き屋根(社外オリジナル)
既存:カラーベスト屋根

カラーベストから立平

【屋根カバー工法を選ばれた理由や経緯】屋根から雨漏りを起こしていた事から屋根リフォームの検討を始めた際にお問合せを頂きました。屋根下地の状態も悪くなかった事から屋根重ね張り(カバー工法)をご提案させて頂きました。【屋根材の検討】防水性も高く、費用を抑えたいとのご要望からガルバリュウム鋼板を使用した立平葺き屋根にて施工させて頂きました。

立平葺き屋根(社外オリジナル)
既存:シート防水

シート防水から立平

【屋根カバー工法を選ばれた理由や経緯】既存の屋根形状は陸屋根といって屋上タイプの屋根でした。シート防水といった施工方法でしたが、下地の状態も悪くコストも高額になった事から、新たに屋根形状を切妻屋根といった三角屋根に作り替えを行いました。【屋根材の検討】屋根の勾配も緩い事から、ガルバリュウム鋼板を使用した立平葺き屋根を選択しました。

折半屋根(社外オリジナル)
既存:折半屋根

折半屋根から折半屋根

【屋根カバー工法を選ばれた理由や経緯】屋根からの雨漏りがひどくコーキングなどで処置を行う一時しのぎの方法より、雨漏りをきちんと止めたいとのご要望から、屋根重ね張りをご提案させて頂きました。【屋根材の検討】既存屋根は折半屋根といった屋根材です。折半屋根の場合は同質屋根材に施工可能なので、新たな折半屋根にて施工いたしました。

屋根重ね張り(カバー工法)を利用された事例

「丁寧に施工していただいてとても良かったと思います」
【津市稲葉町 N様】

◆今回、工事を依頼されるまで、どの様な事でお悩みになられていましたか?
2年位前から雨漏りがあり、昨年の台風と雨が多い秋でひどい雨漏りでどうしようかと考えていました。太陽光パネルもついていたのでどうしたらいいかわからなかったので悩みました。

◆当社を選んで頂いた理由をお聞かせください。応援メッセージでも嬉しいです。
地元の会社で、ラジオなどでも知っていたのですが何社か見積もりを取るつもりで連絡したのですが信用できると思えたので、おねがいする事になりました。
丁寧に施工していただいてとても良かったと思います。

カバー施工事例1

「調査報告書などもしっかりファイルされて、信頼できそうな会社だと思いました」
【津市高茶屋 K様】

◆今回、工事を依頼されるまで、どの様な事でお悩みになられていましたか?
約2年弱ほど、外壁塗装終了後に天窓の雨漏れが発生し、台風や大雨のたびにやきもきしながら過ごしていました。
保険も申請しましたが、経年変化ということで、却下されて困惑してましたが、そのままにしておくわけにもいかず工事をする方向で検討しておりました。

◆当社を選んで頂いた理由をお聞かせください。応援メッセージでも嬉しいです。
塗装業者様に相談し、こちらを紹介して頂きました。初訪問ではオリジナルのおせんべいを頂き調査報告書などもしっかりファイルされて、信頼できそうな会社だと思いました。施工前にもご近所にも手土産配って頂き、とても好印象だったと思います。
工事終了後にも工事家庭などわかりやすいファイルでとても安心できました。台風や大雨シーズン前に間に合ってほんと良かったです。また、何かあった時にはその時どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。これからも頑張ってください!

カバー施工事例2

「貴社は自分たちの考えがオープンで、従業員の方の顔もオープンで嘘がないと思った」
【津市岩田 H様】

◆今回、工事を依頼されるまで、どの様な事でお悩みになられていましたか?
全部張り替えるか、塗り直すか、何をどう直していいか検討もつかなかった。
金額は?
何処へ頼めばいいか?

◆当社を選んで頂いた理由をお聞かせください。応援メッセージでも嬉しいです。
ネットで調べ、屋根専門の方がいいと思って。
貴社は自分たちの考えがオープンで、従業員の方の顔もオープンで嘘がないと思った。
皆さん明るくて、さわやかでした。ありがとうございました。

カバー施工事例3

屋根重ね張り(カバー工法)の相談をしてみる

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

    お問合せ画像